アオアシシギ、もう秋の渡りですか 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    アオアシシギ、もう秋の渡りですか 長浜市にて  

     令和元年8月12日撮影。
     コウノトリJ0167を観察して少し下流に行くと、シギの姿。まだ猛暑真っ盛りのときにもう渡り?という感じで初めは信じられないくらいでした。暑い暑いと言っているのは日本だけかも知れませんし、地球規模の気候からすると渡りをする時期に差し掛かっているかも。動物の方が自然には敏感でシギの対内時計が渡りのゴーサインを出したのかも知れませんね。

     アオアシシギ?コサギに比べてもかなり小さいのでコアオアシシギかもと思いましたが、クチバシが少し上に反っていますのでアオアシシギと思われます。姿から幼鳥のようです。
    CF1A0719 20190812

     この川は川幅が野鳥撮影にとってはキツいくらい広く、1.4倍TCを使用しての撮影です。
    CF1A0735 20190812

     5月に春の渡りを撮影してそんなに期間は経っていません。渡り鳥は忙しい鳥なのですね。
    CF1A0759 20190812

     中継地の湖北で体力を回復して、無事に目的地に到着して欲しいと思いますが、南は日本よりもっと暑いと思いますが、大丈夫かな?
    CF1A0766 20190812

     この画像で見る限りはクチバシは真っ直ぐのようです。アオアシシギとコアオアシシギの2羽が並ばない限り判定は難しいようです。
    CF1A0777 20190812

     この日が渡りの始まりとして、以後川や湖岸を観察する度に注意深く観察するようにしています。掲載日現在までにかなりの渡りの観察、冬鳥の飛来を観察撮影しています。
    CF1A0793 20190812
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4417-82d2f54a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top