カイツブリのヒナ、あと1羽 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    カイツブリのヒナ、あと1羽 長浜市にて  

     令和元年8月20日撮影。
     生憎の雨降りでしたが、湖岸方面に出向いたついでにカイツブリの親子を覗いてみました。ヒナの成長は早く、もう居ないかなと思っていましたが1羽だけまだ親鳥から餌を貰っていました。既に他の兄弟達は巣離れしていましたので、良かったと思う反面残念という気持ちもありました。

     餌探しで忙しい親鳥。
    CF1A2874 20190820

     随分大きくなっていたヒナ。可愛さは感じられなくなっていますが、あどけなさがあります。
    CF1A2889 20190820

     親鳥は小魚をヒナのために捕まえています。
    CF1A2908 20190820

     今度はカワエビを銜えてヒナに与えようとしています。
    CF1A2941 20190820

     エビを貰おうと磁石のようにくっついてくるヒナ。これ位の大きさのヒナは潜水もお手のもので餌捕りも出来るはず。
    CF1A2953 20190820

     ヒナも調子にのって餌のおねだりをすると、親鳥は急変。親鳥が巣立ちをうながすため、ヒナを追っかけます。爆速で追いかけますのでピントを合わすことが出来ませんでした。
    CF1A3023 20190820

     琵琶湖のハスの葉には雨ため、水滴が美しく輝きながら乗っていました。
    CF1A2864 20190820
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4425-64605944
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top