何時も2羽(J0188&J0195)は一緒 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     令和元年9月11日撮影。
     前日は姿を確認できなかったJ0195(戸島くん)は、この日はいつも通りJ0188と一緒に採餌したり一緒に過ごしていました。水路など探すことが難しいところにJ0195(戸島くん)はいたものと思われますが、1羽だけしか確認できない場合はやはり気になります。この2羽は、兄弟ではありませんが、兄弟以上の仲良しで何時も磁石のようにくっついています。仲良し光景は、心和む光景で心を豊かにしてくれているようにも思っています。「幸せを運んでくるコウノトリ」と言われる所以は間違いなさそうです。

     右はJ0195(戸島くん)で、左はJ0188。私の直ぐそばで、臆すること無く採餌しています。
    CF1A8296 20190911

     幼鳥の時から不思議なくらい気が合った2羽は喧嘩をしたことも無く、私たちにかくあるべきとお手本を示してくれているように思われます。
    CF1A8298 20190911

     結果として何時も同じような画像になっていますが、そのことが素晴らしい光景と受け止めています。従って私としては何コマでも撮り続けたいと思っています。
    CF1A8312 20190911

     2羽は豊岡生まれで、特にJ0195(戸島くん)は卵から巣立ちまで日々暖かく見守られて育っています。が、この地と鳴門で過ごして豊岡には戻っていないようですが、ホームシックにはならないのかな。
    CF1A8323 20190911

     コウノトリ撮影は殆ど採餌光景です。大食漢のコウノトリは何時も何かを食べているようです。 
    CF1A8330 20190911

     J0195(戸島くん)の足元で採餌するJ0188。優しさ100%ですが、ご覧のとおりコウノトリのクチバシは鋭く尖っており、気に入らない相手には凶器と化すこともあります。
    CF1A8343 20190911

     やっとドジョウを捕ったJ0188。
    CF1A8449 20190911

     食後は仲良く農道散歩。楽しそうですね。
    CF1A8715 20190911
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4447-37f3a97f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top