ハヤブサ幼鳥&コハクチョウ 高島市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ハヤブサ幼鳥&コハクチョウ 高島市にて  

     2020年(令和2年)2月1日撮影。
     月日の流れるのは早いもので、最早2月。2月になって要約初雪らしく滋賀の山々は雪化粧をしていました。しかし、平地では全く積もってはいなくてある意味では期待外れでした。2月からブラウザをIEからクロームに変更しましたので画像の縮小サイズを変更しました。変更理由は、IEでは画面の展開スピードが遅く、良く固まったりで作業効率がお手上げ状態のためです。クロームでは画像サイズが大きくても爆速ですので、ブログに訪問して頂いた時にも皆様のブログをサクサクと見させて頂くことが出来るようになりました。
     今日は大津市に所用のため出掛け、帰路で高島市でコハクチョウを観察しているとき傍の電柱に留まっているハヤブサの幼鳥に気付き撮ってみました。

     最初はノスリ?と思いましたが細長いためハヤブサと分かって、窓越しに連写。
    CF1A7768_1 20200201

     幼鳥のためか、徐々に距離を詰めても飛ぶ様子はありませんでした。
    CF1A7780_1 20200201

     傍にはスズメが複数羽いましたが、襲う様子も無し。既に食後だったのかも。
    CF1A7812_1 20200201

     猛禽撮影が趣味の方のナンバープレートは「8823」を良く見掛けます。身近な猛禽の代表格なのですね。
    CF1A7821_1 20200201

     高島市のコハクチョウたち。全部で100羽を超えていたようです。
    CF1A7869_1 20200201

     泥で汚れた飛んでいるコハクチョウを撮ったのは初めてです。
    CF1A7845_1 20200201

     田んぼから飛び立つコハクチョウたち。
    CF1A7900_1 20200201

     今季は既に地元長浜市を始め福井市、高島市のコハクチョウを撮ることが出来ました。全員、素敵なコハクチョウたちでした。
    CF1A7907_1 20200201
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4555-27c5d1b0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top