びわ湖のウミアイサ、尾上漁港などにて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    びわ湖のウミアイサ、尾上漁港などにて  

     2020年(令和2年)2月7日撮影。
     この日は時間限定で尾上漁港からオオワシ撮影と思っていましたが、そうは思うようにいかないのが現実でオオワシは飛ばずでした。この日の朝はマイナス4℃と今季初めて経験する凍て付く朝で完全防寒のつもりですが、強風で体温が吹き飛ばされそうでした。
    寒さというか痛いような冷たさに耐えてのスタンバイでしたが、冬の美しい光景が見られたり、びわ湖を泳ぐウミアイサまで観察することができました。びわ湖でウミアイサを撮ったのは初めてです。

     頭部のフサフサの冠羽、首付近の美しさ、まさにウミアイサです。スコープで覗けばゴマ粒のようなウミアイサも確認できるかも知れませんが、撮影可能範囲のウミアイサは初めてでした。
    CF1A2596_1 20200207

     何時かは撮りたいと思っていたびわ湖のウミアイサ。寒い中、長時間のスタンバイの甲斐がありました。
    CF1A2595_1 20200207

     そして、メスのウミアイサも。頭部に短いですが冠羽があります。
    CF1A2567_1 20200207

     この日は水鳥が少なかったのですが、友情出演のハジロカイツブリ。近くにポコッと現れては潜り、とても愛嬌がありました。
    CF1A2482_1 20200207

     2羽のハジロカイツブリが現れました。もう1羽の方です。
    CF1A2495_1 20200207

     対岸の葛籠尾崎。同じ長浜市ですが雪で白くなっていました。
    CF1A2299_1 20200207

     竹生島も雪で白くなっていました。その向こうに見えるのは高島市。かなり雪が積もっているようで、翌日にメタセコイヤ並木やザゼンソウ撮影に出向きました。
    CF1A2308_1 20200207
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4563-55eead9b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top