アメリカヒドリ2カ所で 農業用溜池と尾上漁港にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    アメリカヒドリ2カ所で 農業用溜池と尾上漁港にて  

     2020年(令和2年)2月9日撮影。
     昨年夏場辺りからセグロアジサシなど珍しい鳥たちに出会う機会に恵まれ、そろそろ良いことはそんなに続くことは無いだろうと自分に言い聞かせていたところ、クロサギ、ナベヅルに出会いコウノトリにも出会い、身近なところでアメリカヒドリにも出会いました。私は珍鳥志向ではありませんが、余り見掛けない鳥たちとの出会いは心ときめく思いです。アメリカヒドリは私の愛用の野鳥図鑑では◇マークです。2カ所で観察できたのは初めてでした。

     先ず農業用溜池でのアメリカヒドリ。
    CF1A3293_1 20200209

     ヒドリガモに混じってご日々機嫌麗しく過ごしています。
    CF1A3279_1 20200209

     自宅からほど近いこの溜池は水鳥の楽園です。コウノトリも度々飛来し、オオヒシクイ、ヒシクイ、マガンも飛来します。今はトモエガモも見られ、近場の宣伝ではありませんが希に見る非常に価値ある溜池だと思っています。
    CF1A3307_1 20200209

     オオヒシクイが寛いでいるところを泳ぐアメリカヒドリ。オオヒシクイ、昔はこの溜池で約400羽も飛来しています。
    CF1A3331_1 20200209

     ここでは大小様々な水鳥が越冬しています。争いもなく平和に過ごしている冬鳥は私たちにとって見習うべき模範そのものです。
    CF1A3341_1 20200209

     ヒドリガモ、アメリカヒドリを見ているオオヒシクイ。この溜池では最大の冬鳥ですが、マガンとも行動を共にしている優しい水鳥です。
    CF1A3358_1 20200209

     もう1カ所のアメリカヒドリは尾上漁港です。ペアでいますが、その仲は一言で言うとベッタリ。
    CF1A4098_3 20200209
     逆光での撮影でアメリカかどっかかは分かり辛いですが、アメリカヒドリです。
    CF1A2975.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4568-da4ddee4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top