小さな妖精(セリバオウレン) 高島市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    小さな妖精(セリバオウレン) 高島市にて  

     2020年(令和2年)3月1日撮影。
     この日の高島行きはコウノトリとセリバオウレンを観察することが目的でした。咲いているかな、コウノトリはいるかな、と期待を込めて現地に向かうのは楽しいものです。どちらも観察出来てラッキーでした。セリバオウレンはカタクリより一ヶ月くらい早く咲きますので、カタクリの時分には種となっています。この小さな妖精は不思議な花でもあります。

     未だ咲き始めのセリバオウレン。
    IMG_8226 20200301

     白い花ですが、初めは雄しべがピンク色に見えます。
    IMG_8240 20200301

     左の三個の花は雌しべが突き出しているので雌花。右のは雄花です。他に両性花もあります。雌雄異株です。
    IMG_8243 20200301

     この辺りはセリバオウレンも星の数ほど咲きます。その後にはカタクリが星の数ほど咲き見事です。
    IMG_8246 20200301

     春を知らせてくれるセツブンソウ、オウレン、カタクリなど寒さに耐え、小さな花に似合わず力強さを感じます。春だな、と元気と希望を私たちに与えてくれているようです。
    IMG_8251 20200301

     暫くしたら再度訪れるつもりです。その時もコウノトリと会いたいものです。
    IMG_8267 20200301
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4601-f8bfde4c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top