コウノトリ(J0501)、もう少しで見過ごすところ 高島市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     2020年(令和2年)3月1日撮影。
     この日はセリバオウレンを観に行く途中でコウノトリ(J0501)と出会うことが出来ましたが、もう少しで見過ごしてしまうと言うか、気付きにくいところにいるところを発見。電柱にもいないし、田んぼにも見当たらない、川かななどと思いながら走行していると、狭い水路に白黒の何かがいたようで30㍍くらいバックして降りて双眼鏡で確認するとまさしくコウノトリで、まさかと思うような場所でした。

     状況が良く分かるようにノートリミングです。一段と低い、狭い水路にダイサギと一緒にいるJ0501。
    CF1A2642_1 20200301

     水路から上がってきたJ0501。ここにはザリガニが多いそうです。
    CF1A2651_1 20200301

     隣の田んぼに移るため農道を歩いています。
    CF1A2897_1 20200301

     水路横の畦を歩いていますが、向こう側に水路があるとは分かりません。その中に入っていたらなおさら分かりません。
    CF1A2920_1 20200301

     こちらに近付いてくれることを期待しましたが、水路沿いの畦を歩いて段々遠ざかっています。
    CF1A2926_1 20200301

     J0501も気になるのかこちらを見ています。警戒心が強いのでこちらから近付くことはしないようにしています。
    CF1A2930_1 20200301

     田んぼの端まで来るとお休みタイムでした。
    CF1A2939_1 20200301

     胸にクチバシを載せて完全にお休みモードに突入です。この位置から巣塔も見えるので安心しているように見えます。
    CF1A2957_1 20200301
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4602-6973f013
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top