コハクチョウ北帰せず 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コハクチョウ北帰せず 長浜市にて  

     2020年(令和2年)3月7日撮影。
     コウノトリを観察して直ちに湖岸へ向かいました。コハクチョウは何時北帰するか分からないので出来る限り早い時間から観察する必要があります。昨シーズンはオオワシが北帰した日に湖岸に立つとコハクチョウもオオヒシクイも空っぽ。一斉に全員北帰した後とのことで、前代未聞の事態でした。今シーズンはオオワシ撮影に重点をおいた結果、コハクチョウたちと対面する時間が少なかったので、せめて旅立ちを見送りたいと湖岸に通っていました。

     湖面を飛び立ち、餌場へと向かうコハクチョウたち。右方向に飛べば、ほぼ北帰ですが反対方向でした。
    CF1A4800_1 20200307

     この木々の向こう側に回ったのは、その先が餌場の田んぼなのです。
    CF1A4813_1 20200307

     北帰は、脳裏から離れないほどドラマチックな光景です。何年か前はオオワシ撮影時も北を目指すV字編隊も見られ万感迫る思いも経験しました。
    CF1A4817_1 20200307

     湖面には飛び立ちを待っているコハクチョウも数多くいましたのでスタンバイを続けました。
    CF1A4825_1 20200307

     次々に飛び立ちますが、全て目指すは餌場でした。
    CF1A4869_1 20200307

     餌場の田んぼはよく分かっていますので回ってみました。北帰の打ち合わせか、密に集合していました。
    CF1A5033_1 20200307

     北帰は体力勝負とばかり麦の新芽をほおばるコハクチョウたち。フレンドリーな冬の使者たちはお別れが近付いたようです。
    CF1A5080_1 20200307
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4609-4ea360a9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top