コウノトリ(J0188&J0196)とアマサギ 5月12日観察分 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和2年(2020年)5月12日撮影。
     何でも同じ鳥ばかり撮っていると正直飽きがきますが、ここ何年間を通じてもコウノトリは飽きが来ません。自分でも不思議だと思っています。湖北の有名なオオワシでさえも、毎日山本山の枯れ松に留まっている姿は既に飽きてしまっています。猛禽そのものに余り興味がないためかも知れませんが、何時も適当な時間で切り上げていました。人それぞれ好き好きですので、私は気に入ったものを撮り続けています。この日はアマサギを今季初めて自宅近くで撮ることが出来ましたので載せさせていただきました。

     コウノトリは飛来しても農繁期の間は山向こうの静かなところにいることが多いのですが、この日は様子を確認のためか巣塔近くにやって来ていました。畔沿いで採餌するJ0196(はるかちゃん)。
    AB0D3763 20200512

     随分離れたところで採餌していた相棒のJ0188。
     AB0D3821 20200512

     やっと地元に来てくれた、というのが実感できました。
    AB0D3886 20200512

     J0188はどちらかというとJ0196よりも日々の観察者に懐いているのか比較的近くにいました。
    AB0D3945 20200512

     J0196のそばに向かうJ0188。
    AB0D3953 20200512

     そして、2羽は何時ものように仲睦まじく採餌です。観察していて心和む光景です。
    AB0D4155 20200512

     おまけ:この日狂犬病の予防注射に2頭を車に乗せ自宅近くまで帰って来たときに田んぼの畔に留まるアマサギを見つけ、停車して撮ってみました。今季初撮影でした。
    AB0D3713 20200512
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4686-b0a92467
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top