異様な花、綺麗な花など 自宅などにて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    異様な花、綺麗な花など 自宅などにて  

     令和2年(2020年)5月17日撮影。
     コウノトリばかり続いていますので少し間を頂いています。間を頂くとデータがたまるばかりで掲載が段々遅れてきています。ボチボチ追いつきたいと頑張っていますが思うようになりません。あれも撮りたい、これも撮りたいというのが遅れてきている原因ですが自分では気付いていませんが歳のせいかも。前置きはさておいて、植物や昆虫などを撮るのも面白いものです。

     5年に一度咲くコンニャクの花。強烈な悪臭を我慢して撮ってみました。粒粒の白っぽい雄花群が見えています。その下に雌花群があります。筒状のものが「花序付属体」で、これが超悪臭を出しています。変わった花ですので切り取って花瓶に生けたら最後一生忘れないような臭いに悩まされます。
    CF1A7855 20200517

     植物は昆虫をおびき寄せるため、何とも言えない芳香を出すものや、コンニャクのようにとんでもない悪臭を出すものもあります。
    CF1A7857 20200517

     カメラを持って花から花へと訪問しているとクローバーに留まっているフタホシヒラタアブを発見。
    CF1A7899 20200517

     今度は隣のアメリカユウゲショウの花に留まりました。綺麗なアブでツマグロヒョウモン以上に超接近して撮りました。
    CF1A7904 20200517

     庭に戻ってバラを撮影。ぱっと見では単に綺麗いなバラですが、よ~く見れば不思議な美しさです。
    CF1A7914 20200517

     この前蕾のものを載せましたが、8割がた開花したクレマチスのプリンセス・ダイアナ。自然にこんな素敵な赤があるのかというほど魅力的な赤です。
    CF1A7918 20200517_1

     これは自宅から数分の裏山にギンリョウソウを探しに行きましたが、これ1本だけでした。例年、辺り一面にあるのに無いに等しい状況。今年は気候の関係か梅が不作。ムベも殆ど生っていません。
    CF1A7907 20200517
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4694-7bf60cd4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top