コウノトリ、ハッとする美しさが魅力 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリ、ハッとする美しさが魅力 長浜市にて  

     令和2年(2020年)5月21日撮影。
     コウノトリは見た目にもとても美しい立派な鳥です。ところが撮影した画像を見るとパッとしないということはザラで日々悪戦苦闘の連続です。感性は人それぞれで感じ方も違いますが、私はコウノトリの綺麗な色に魅せられ日々飽きもせずに観察を続けています。一旦絶滅したコウノトリが目の前にいる、という不思議さにも引き付けられます。此処近年多く見られるようになったコウノトリ、私たちの前での行動は結構フレンドリーでもあります。

     採餌するJ0196(はるかちゃん)。
    AB0D8579 20200521

     J0188は幼鳥の時からフレンドリーに近付いてきてくれます。農道を通せんぼして、数十メートルバックしたのは何回もあります。
    AB0D8619 20200521

     最近は幼さは消えましたが、全く逃げないのは以前のまま。
    AB0D8628 20200521

     コウノトリの目は怖い、という方もおられますが私はとても綺麗な目に見えます。ただ、とても大きな鳥ですので遠慮なしに近付いてきたらその大きさに圧倒されます。
    AB0D8634 20200521

     また、コウノトリの不思議さは自然豊かな所にしか飛来しないということです。コウノトリが採餌している田んぼは安心安全である証でもあるといわれています。
    AB0D8642 20200521

     コウノトリもハッとするような美しさですが、その場所もとても美しい場所であわせてどう撮るか、どう表現するか長い道のりは続いています。
    AB0D862220200521.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4700-42fd3ad1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top