フクロウの幼鳥を保護、湖西の動物病院まで搬送 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    フクロウの幼鳥を保護、湖西の動物病院まで搬送  

     令和2年(2020年)7月27日撮影。
     本日2回目のコウノトリ観察の帰路、時刻は午後3時ごろでした。県道の真ん中に土の塊のようなものがあり、車が停車しているので近付きながら覗くと、フクロウの幼鳥がうずくまって動かないでいます。怪我をしているのは間違いないようなので、野鳥の治療に精通されている比良動物病院(大津市今宿)の籠谷獣医師に連絡して連れて行きました。

     保護した直後の幼鳥。骨折か何か分かりませんが、翼が変でグッタリしていました。
    IMG_1079 20200727

     動物病院まで約2時間かかりますが、道中少し元気を取り戻した幼鳥。
    IMG_1080 20200727

     家人に抱っこされて大人しくしていたお利口さんです。フクロウの幼鳥はビニールフクロに入れて運びました。
    IMG_1081 20200727

     到着後すぐに診察とレントゲン撮影。右翼の脱臼とのこと。
    IMG_1087 20200727

     暫くテーピングして静養する幼鳥。早く元気になることを願いながら、動物病院を後にしました。命には別条はないようですので一安心でした。
    IMG_1090 20200727
    コメント

    こんばんは。

    フクロウの幼鳥 どうしたのでしょう。
    カラスか何か外敵にやられたのでしょうか・・・
    とにかく 快方へ向かう事を願います。

    森の樹 #- | URL
    2020/07/28 18:26 | edit

    Re: タイトルなし

    こんばんは。
    コメントを頂き有難うございます。

    獣医さんの診察では襲われたような傷はなく、翼の骨の脱臼だけのようで最近診られた野鳥では
    一番元気とのことでした。

    最初に見たときには車に衝突でもしたのかな、とにかくダメもとでお医者さんに連れて行こうと、往復4時間頑張ってみました。
    胴部病院では止り木にもシッカリ捕まっていましたのでホッとしました。

    放置すれば車に轢かれることは間違いなしの状態でした。
    状態が良くなれば、野生復帰に向けて専門の方に預けられますが、早く元気になって愛らしい表情を見せてほしいと願っています。

    kaitsuburi #- | URL
    2020/07/28 21:17 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4728-47c949bf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top