ノビタキ、ソバ畑で今季初撮影 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ノビタキ、ソバ畑で今季初撮影 長浜市にて  

     令和2年(2020年)10月2日撮影。
     過日山本山の近くを走行した時、麓の田んぼは稲ではなくソバが広大な面積に作付けされていました。一面にソバの花が咲き、ノビタキがその中をあらわれたれり、隠れたりして飛んでいました。私はソバの花もノビタキも好きで、自分の腕も顧みずノビタキ撮影に挑戦してみました。飛び回る鳥には軽量の機材が扱いやすいですが、重い1D系をぶん回してみました。ノビタキは撮り易いと言えば撮り易いですが、時間が限られている時は難しい部類に入ると思います。

     ソバ畑の端に留まったノビタキ。左には稲刈りが済んだ田んぼと未だ稲刈りが済んでない田んぼが写っています。
    EJ3Q0972 20201002

     好きなノビタキと好きなソバの花。私にとっては夢のような素敵な組み合わせです。
    EJ3Q0958 20201002

     頭だけ見えているのが多く、これはましな方です。
    EJ3Q0950 20201002

     素敵な花に埋もれるノビタキ。花に虫が集まるようで、ノビタキはそれを狙って集まっているようでした。
    EJ3Q0963 20201002

     バックのカスミの様な効果も素敵です。ここと思えばまた彼方と軽快に飛び回るノビタキ。暫しダンベルの様なカメラを下ろして休憩し、息を整えることしばしばでした。そばの花もノビタキも限りある時期のもの。出会えて良かったです。
    EJ3Q0960 20201002
    コメント

    ノビタキ、ソバ畑で今季初撮影 長浜市

    今晩は。
    昨日は有難うございました。
    ノビタキは、10月を境に当地では姿を見ることはできませんが、
    来年また渡ってくれることを願うばかりです。
    白いソバの花の絨毯に、1羽の橙のノビタキ。
    華やかですね。
    当地に渡ってくるヒシクイは、
    ツルと同等の体長のオオハクチョウに比べて、
    滞在期間が非常に短い上、
    今年は寒暖差が激しく、
    中旬に撮影できるか不明ですので、
    昨年の画像をUP致しました。
    ご覧いただき、有難うございました。

    Tomie #- | URL
    2020/10/03 19:31 | edit

    Re: ノビタキ、ソバ畑で今季初撮影 長浜市

    おはようございます。
    コメントを頂きありがとうございます。

    ノビタキは南下の途中に暫く滞在してくれます。
    オオヒシクイは湖北が越冬の南限地で毎年数百羽が約半年の間、賑やかに越冬します。
    コハクチョウも毎年数百羽が優雅に越冬しています。
    オオハクチョウは数が少なく、数羽が越冬します。

    コハクチョウはそろそろ湖北に到着します。
    オオワシは20年以上連続飛来していますが、今年も期待しています。
    秋は短く、直ぐに冬鳥のシーズンに入りそうです。

    なお、タンチョウを撮ることは私の夢です。

    kaitsuburi #- | URL
    2020/10/04 06:09 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4793-5aac0cf5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top