畑で昆虫など 自宅にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    畑で昆虫など 自宅にて  

     令和2年(2020年)10月4日撮影。
     私は野鳥愛好家と言われることがありますが、私としてはその自覚は無く、コウノトリとコハクチョウ、シギ類に興味があるのは事実ですが、それ以外には特段の興味はなく、社会人になる前から写真撮影自体が趣味でした。その一環として撮影の対象が野鳥を含めてと言うことです。ただ、野鳥撮影は難しい分野でチャレンジのし甲斐に魅力を感じます。たまには庭や畑の植物や昆虫などを撮るのも楽しみでもあります。

     50㍉のマクロレンズで超接近して撮るのも緊迫感があります。シソの花で吸蜜しているハナアブの仲間でしょうか。目の縞々に新鮮味を感じてパチリ。シソの花、綺麗とは感じていませんでしたがマクロの世界は驚きの世界でした。


     ツユムシでしょうか。弱弱しい昆虫でした。シソの葉に留まり何を狙っているのでしょうか。
    CF1A2389_1.jpg

     ツユクサの仲間の白雪姫。増えすぎて畑に移したら更に勢いを増しています。
    CF1A2373.jpg

     栗の実。ドサッドサッと音を立てて落ちてくるイガ付きの栗の実。帽子を被っていないと直撃を受けたら悲鳴ものです。
    CF1A2367_1.jpg

     数十種類の野菜を趣味の一環として育てています。特に里芋とショウガは種芋や種ショウガは私なりの保存方法で保存して翌年植え付けて育てています。何れも大株に育つのが面白いです。特に、ショウガは素人が保存したり育てるのは難しいようですが、試行錯誤を繰り返して要約企業秘密的なものを会得しました。話はそれましたが、本題はケイトウの花です。ケイトウは星の数ほどの種を付け、翌年一面ケイトウだらけになりますが、大部分を処分して少しだけ残しています。
    CF1A2412_1.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4820-e1337139
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top