オオワシ、一気に野鳥センター沖に - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオワシ、一気に野鳥センター沖に  

     令和2年(2020年)12月18日撮影。
     やっと雪が止んだので三脚を設置してスタンバイ。枝のゴチャゴチャした広葉樹に留まっていて枝被りも酷い状態でしたが、飛ぶような素振りが見られたためオオワシとの我慢の根比べに突入。向きを変え何時飛び出すかで緊張感が走った瞬間に突然の飛び出しとなりました。希望としては石川方面に飛んで欲しくそのためのスタンバイ位置でしたが、意に反して野鳥センター沖を目指して一直線でした。

     飛び出したオオワシの女王様。大雪と猛烈な風で紅葉は残り僅かでしたが、希望通り紅葉バックで飛んでくれました。
    EJ3Q3074_1 20201218

     天気が良かったので、旋回大サービスをしてくれるかと思っていましたが・・・、無しでした。
    EJ3Q3073_1 20201218

     逆光の中、びわ湖を目指して一直線のオオワシ。
    EJ3Q3076_1 20201218

     フルサイズ、正味600㍉で撮れただけでも良かったかな、と思っています。
    EJ3Q3075_1 20201218

     びわ湖へ行ったきり帰ってこないので、帰りに湖岸から覗くと野鳥センター沖の浮州で日向ボッコしているオオワシを発見。距離は500㍍以上あります。対岸の高島市が蜃気楼のように見えたのが印象的でした。
    EJ3Q3087_1 20201218
    コメント

    オオワシ、一気に野鳥センター沖に

    Kaitsuburi様、今晩は。
    野生のオオワシはやはり、
    迫力が違いますね。

    Tomie #- | URL
    2020/12/19 17:04 | edit

    Re: オオワシ、一気に野鳥センター沖に

    Tomie 様
    こんばんは。
    何時もコメント有難うございます。

    湖北のオオワシは女性ですが迫力満点で勇者そのものです。
    オスのオオワシは一回り小さく、爆撃機の様な迫力は感じませんでした。
    湖北のオオワシは超人気者で関東から九州方面までのオオワシファンが
    山本山詣でをされているようですよ。
    通常、北海道でしか見られないオオワシが比較的容易に撮影できるポイントが山本山です。

    Tomieさんもタンチョウが身近なように、私にとってもオオワシは車で20分の距離にいます。
    明日は、念願の雪のオオハクチョウを∪Pさせていただく予定です。

    kaitsuburi #- | URL
    2020/12/19 17:44 | edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2020/12/19 18:44 | edit

    Re: 追記/京都の動物園のタンチョウ

    Tomie 様
    先程、オオハクチョウを予約投稿しました。

    動物園、北の大地を訪れる前に訪れて見たいと思っています。
    色々教えて頂き有難うございます。

    kaitsuburi #- | URL
    2020/12/19 19:07 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4875-4ada7233
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top