タヒバリ、今季二度目です 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    タヒバリ、今季二度目です 長浜市にて  

     令和2年(2020年)12月23日撮影。
     前回撮影した時にはたくさんいたタヒバリでしたが、以後移動したのか見掛けずでした。この日もコハクチョウ撮影に立ち寄った時にも最初は発見できませんでしたが帰り際にやっと見付けることが出来ました。

     小さくて田んぼと同化したようなタヒバリですので元々分かりにくいですが、特に耕した田んぼにいる場合は見付け難いでした。
    EJ3Q4833_1 20201223

     タヒバリは草の種とか昆虫を食べますが、この田んぼでは稲の二番穂がお目当てのようです。
    EJ3Q4849_1 20201223

     タヒバリはセキレイの仲間。こうして見ればセキレイに感じがよく似ています。
    EJ3Q4864_1 20201223

     タヒバリらしく見えるようにも撮ってみました。
    EJ3Q4887_1 20201223

     そばの電柱にはノスリが留まっているので、気にして見ているのかも知れません。冬鳥のタヒバリは撮りやすいようですが動きも活発で、かつ出会いも難しいので見付けたら是非撮っておくべきだと思いました。
    EJ3Q4891_1 20201223
    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2021/01/04 16:48 | edit

    スズメ&タヒバリ

    Kaitsuburi様、今晩は。
    昨日のスズメ、本日のタヒバリの画像
    どちらも拝見しました。
    スズメを正面から見た画像、とても可愛いです。
    タヒバリは、樹上にいることが多いビンズイと違って、
    地上を歩き回るので、
    見つけるのが難しい野鳥ではありますね。

    Tomie #- | URL
    2021/01/04 16:59 | edit

    Re: スズメ&タヒバリ

    Tomie 様
    こんばんは。
    コメント有難うございます。

    スズメたちもすっかり懐いてくれて、とても可愛らしいですよ。

    タヒバリは思っているよりも小さく、距離があればピント合わせも
    難しくスルーすることもあります。

    今日は除雪も終わり、ようやくオオワシ撮影に出向き、山本山と
    湖岸付近を舞うオオワシの若鳥を撮ることが出来ました。
    湖北にはオオワシが2羽います。

    kaitsuburi #- | URL
    2021/01/04 17:26 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4892-bc07f8ae
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top