オオワシ、若と女王様 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオワシ、若と女王様 長浜市にて  

     令和3年(2021年)1月4日撮影。
     年末年始は日々除雪に明け暮れていましたので、やっとこの日オオワシ撮影というか、新年の山本山詣でとなりました。主目的は山本山を早めに切り上げてオオワシの若を撮るのが目的です。オオワシの若は撮ることができれば初見初撮影となりますが、果たして上手くいくものか、「二兎追う者は一兎をも得ず」と昼前に山本山を切り上げて若探しに。若の居場所は概ね見当がついていたので到着すると、何と大砲が約100程は並んでいるではありませんか。見えないところに居るらしく、飛ぶのを待っておられるようです。私は、湖岸を離れ近くの誰もいない農道から上昇気流に乗って優雅に舞う若を運良く撮ることが出来ました。

     気持ちよく大空を舞うオオワシの若。羽の模様などから1才そこそこの幼鳥でしょうか。
    CF1A4875 20210104

     まるでインカの古代遺跡にあるような模様の翼。しかし、幼鳥と言えども飛んでいる様子は大物の風格があります。
    CF1A4888 20210104

     初見、初撮影の若。ただただ見惚れるばかりでした。
    CF1A4902 20210104

     何回か通って撮れるか撮れないかの若が一発で撮れたのは幸先の良い新年となりました。
    CF1A4924 20200104

     こちらは山本山の女王様。
    CF1A4340 20200104

     エンゼルポーズを見せてくれました。聞くところによると、私が若を撮っているときに魚を捕ってきて食べたようです。とことん山本山で女王様に付き合っていれば若とは出会えませんでした。
    CF1A4435 20210104
    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2021/01/05 17:31 | edit

    オオワシ/防寒

    Kaitsuburi様、今晩は。
    オオワシの若い個体を撮影出来て、
    ラッキーでしたね。
    貴重な画像を有難うございました。
    こちらで有名な野鳥を撮影するために訪れる方々は、
    昨年とは違い、マスク着用の上、
    黙々と撮影に臨んでおられました。
    撮影の際にはマスク着用は勿論のこと、
    これ程寒いと、手袋及び「貼るカイロ」が
    手放せません。

    Tomie #- | URL
    2021/01/05 18:05 | edit

    Re: オオワシ/防寒

    Tomie 様
    こんばんは。
    コメント、有難うございます。

    オオワシの幼鳥ですが、よくぞ湖北まで来てくれたと感動しています。
    多くの仲間のいる北海道を通り越して来てくれています。
    最近は山本山のオオワシより若の方が人気で、毎日多くのカメラマンで賑わっています。

    この若、若君と思っていましたがお姫様のようです。
    大勢の連日のカメラマンの熱い視線に恥じらいだのか、姿を見せにくくなっているようです。

    湖北でも防寒は防寒ブーツ、靴下カイロ、貼るカイロを背中と腹部、貼らないカイロをポケットに、首の防寒、厚めのセーターと
    コロコロのスタイルです。
    なお、道東の自然写真家の機材と私のは全く同じで、寒い湖北でも安心して使っています。
    マイナス20から30℃でも故障がないとのことです。

    kaitsuburi #- | URL
    2021/01/05 19:07 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4893-6dfb82df
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top