オオヒシクイ、マガン、コハクチョウが一緒に 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和3年(2021年)1月7日撮影。
     爆弾寒波が来る前に湖岸方面の観察に出向きました。既に強い風のためオオワシの若は諦めコハクチョウの様子を観てきました。コハクチョウも数が増え500羽以上はいるように思えます。コハクチョウ観察も楽しいのですが、その中に混じって他の水鳥がいるのを探すのも更に楽しいものです。この日はやっと念願であった、オオヒシクイ、マガン、コハクチョウが同じ田んぼで仲良く過ごしていました。

     先ずオオヒシクイ。夜行性のため余り昼間の田んぼでは見掛けませんがコハクチョウ、マガンとともに仲良く採餌していました。
    EJ3Q7905_1 20210107

     オオヒシクイとマガンとコハクチョウ。水鳥の世界は平和そのもの。
    EJ3Q7909_1 20210107

     マガン。マガンはコハクチョウと一緒にいると安心しているように思えます。
    EJ3Q7914 20210107

     異種間で争いもなく仲良く過ごしている様子は見ていても心が和みます。
    EJ3Q7919_1 20210107

     何時も観察していて感じるのは全員仲間ですね。
    EJ3Q7942_1 20210107

     同じお皿のご飯を仲良く食べているようなコハクチョウとマガン。
    EJ3Q7969_1 20210107

     マガン。腹部に縞模様がないので幼鳥のようです。
    EJ3Q7984_1 20210107

     オオヒシクイも楽しそうにマガン、コハクチョウと同じものを食べていました。きっとコハクチョウが田んぼに向かってびわ湖を飛び立ったら、オオヒシクイやマガンもその後を追ってついて行っているのでしょうね。
    EJ3Q8036_1 20210107
    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2021/01/09 16:54 | edit

    オオヒシクイ、マガン、コハクチョウが一緒に 長浜市にて

    Kaitsuburi様、今晩は。
    ヒシクイ(オオヒシクイ)は夜行性なのですね。
    以前、わずかな期間、
    オオハクチョウやタンチョウと一緒に行動を共にしていたので、
    てっきり、昼行性の野鳥かと思っていました。
    とても勉強になりました。

    Tomie #- | URL
    2021/01/09 17:05 | edit

    Re: オオヒシクイ、マガン、コハクチョウが一緒に 長浜市にて

    Tomie 様
    こんばんは。
    コメント、有難うございます。

    オオヒシクイは原則夜行性ですが昼間も一部採餌などしているケースもあります。
    渡りも主に夜間飛行です。

    自宅近くの農業用溜池には夕方に飛来し、朝方びわ湖に帰ります。
    溜池近くの知人の話では夜間はヒシクイが道路まで出ているので走行は要注意とのこと。

    つららなど予約投稿しています。
    釧路では珍しくありませんが、我慢して見て下さると幸いです。

    kaitsuburi #- | URL
    2021/01/09 18:04 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4897-5ddb4356
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top