氷点下の造形美(つらら、しぶき氷) 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    氷点下の造形美(つらら、しぶき氷) 長浜市にて  

     令和3年(2021年)1月8日撮影。
     爆弾低気圧の影響で今季一番の冷え込みとなった近所とびわ湖の様子です。この日の朝、家人の検査結果を聞きに近くの診療所に出向き、帰りにコハクチョウなどを観察しました。道中の道路は氷道と化しツルンツルンのようで走行は恐怖そのもの。気温はマイナス4℃で景色は一変していました。つららやめったに見られないしぶき氷の美しさに目を奪われカメラを向けてみました。

     野鳥撮影用のレンズでは撮れないので、iPhoneで撮った診療所のつらら。
    IMG_0153-2 20210108

     診療所のつらら。野鳥撮影用レンズでで撮るとこんな感じです。
    EJ3Q8354_1-2 20210108

     融雪用の水の飛沫が強風で飛んで道路脇の草はご覧の通り。
    EJ3Q9194_1 20210108

     ススキも見事なしぶき氷となっていました。
    EJ3Q9215_3 20210108

     びわ湖で見られたしぶき氷。氷点下の時、強風で飛ばされた波の飛沫により形成されます。
    EJ3Q9486_1 20200108

     色々なところでびわ湖のしぶき氷が見られました。つららは何回も見ていますが、しぶき氷は珍しいようで初めて見ました。氷点下は氷の芸術家のようです。
    EJ3Q9544_1 20210108

     自宅近くから見た伊吹山も凍てついているようです。平地がマイナス4℃なら山頂は10℃くらい低いのでマイナス14℃でしょうか。丁度、酷寒の釧路の気温に相当するようです。
    EJ3Q9207_3 20210108
    コメント

    つらら・すだれ

    Kaitsuburi様、今晩は。
    綺麗なツララですね。
    軒下にぶら下がるツララは、太くて短いのが大半で
    細くて長いツララの集団?ははじめてみました。

    Tomie #- | URL
    2021/01/10 16:42 | edit

    Re: つらら・すだれ

    Tomie 様
    こんばんは。
    コメント有難うございました。

    今日も雪が降る1日でした。
    寒いのは変わりませんが、8日から9日のマイナス4℃、5℃に比べれば
    ましでした。

    マイナス気温は道路をスケートリンクのようにするので怖いですが、
    各所で綺麗な造形美も見せてくれました。
    北陸自動車道では1000台以上が立ち往生となって自衛隊が出動しています。
    釧路も酷寒が続きますが、大事に至らないことをお祈りしています。

    kaitsuburi #- | URL
    2021/01/10 17:16 | edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2021/01/10 20:56 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4898-ec851bc4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top