カタクリ、少しだけ咲いていました 高島市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    カタクリ、少しだけ咲いていました 高島市にて  

     令和3年(2021年)3月20日撮影。
     暖かい日が続いていますので早春を代表するスプリング・エフェメラルを観に行ってきました。何時もは4月1日前後ですが、カタクリに合わせてセリバオウレンの花を是非観たくて早めに現地訪問しました。カタクリが一面に咲く時期にはセリバオウレンは花が終わり種となってしまっています。ですから、カタクリについては少し後にも訪れお目当てのシロバナ探しをするのが楽しみです。

     冬が去り知らぬ間に咲くスプリング・エフェメラルの代表格のカタクリの花。


     カタクリの花の色は個体差があり様々です。気に入ったのを見付けては這いつくばって撮影。この日は出来る限り美しく撮りたく1DXにマクロレンズを付けて臨んでいます。
    EJ3Q1790_1-20210320.jpg

     撮りたいカタクリは3ヶ所にありました。シロバナは未だ咲いていませんでしたので後日の楽しみです。
    EJ3Q1805_1-20210320.jpg

     余りにも紫色が綺麗でしたので、種類は何?と思いましたが恐らく一般的なタチツボスミレだと思われます。スミレも個体差が色々で、交雑種もあり種類が分からないものも結構あります。交雑種はスミレに限らず両親の特徴を受け継ぎわけが分からないものもあります。ただ、地元の愛好家に教えてもらったものについては教えてもらった種別を尊重しています。
    EJ3Q1770_1-20210320.jpg

     セリバオウレンの両性花。一般的に見られます。
    EJ3Q1784_1-20210320.jpg

     雌しべの色はグリーンですが両性花。
    EJ3Q1786_1-20210320.jpg

     セリバオウレンの雄花。雌花を探しましたが見当たりませんでした。
    EJ3Q1845_1-20210320.jpg

     何故か林の中にサンシュユの花が咲いていました。
    EJ3Q1828_1-20210320.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4991-b7c10b6d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top