コウノトリ観察、久しぶりに隣県へ(その2) 越前市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

      令和3年(2021年)10月1日撮影。
      (その1)からの続きです。今年は是非とも行きたかった安養寺に向けて移動しました。既にヒナは幼鳥となって出会うことは出来ないと思いつつ、巣塔のそばまで行って確認をしてみたいという思いがありました。思いが通じたのかここの巣塔で生まれた幼鳥を含め5羽のコウノトリたちに出会うことができました。

     今年安養寺巣塔で4月2日生まれのJ0344。メスで足環は(右:赤青、左:青緑)。親鳥はJ0138とJ0132。巣塔そばの田んぼにいました。まさか、という感激でした。


     幼鳥のためかJ0344は警戒心はなく、珍しそうに私をジィ~ッと見ていました。
    EJ3Q7136_1-20211001.jpg

     J0393も同じ田んぼにいました。今年4月6日久美浜町市場巣塔生まれのメスです。足環は(右:青黒、左:青青)。親鳥はJ0150とJ0154。
    EJ3Q7161_1-20211001.jpg

     生まれて半年ほどですが、立派なコウノトリになっています。
    EJ3Q7163_1-20211001.jpg

     3羽が一緒にいましたが、右のコウノトリは終始休憩タイム。足環が確認できるまで忍耐のスタンバイが続いています。
    EJ3Q7198_1-20211001.jpg
     
     生まれた時も変わらないこの2羽は気が合うのか仲良く採餌していました。
    EJ3Q7203_1-20211001.jpg

     長い休憩タイムからやっと目が覚めたJ0337。今年3月22日赤石巣塔生まれのメスです。足環は(右:赤青、左:赤赤)。親鳥はJ0426とJ0017。3羽とも女の子で女子会が始まっているようです。近くの田んぼに2羽が飛んできました。(その3)に続きます。
    EJ3Q7227_1-20211001.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5193-14a8af6c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top