タシギ、ドジョウを捕る 他オオワシ、コハクチョウ 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和4年(2022年)2月10日撮影。
     湖北は雪ばかりで日課と言えば除雪となっています。特に春のドカ雪で2月8日の朝にはエコキュートのお湯が出ないというアクシデントがおきる始末でした。何時も冷え込む時は給湯管の保温のための電熱のスイッチを入れるのですが、屋根からの落雪でそこまで行くことが出来ないので大丈夫と思っていましたがダメでした。こんなことは初めてでした。なんとかスイッチを入れると直ぐにお湯は出ましたが、70~80㌢の積雪に何度も見舞われるとお手上げです。その様な雪の中でも野鳥たちは逞しく過ごしています。

     捕まえたドジョウを雪の上で食べようとしているタシギ。寒くても上手く捕るものなのですね。コウノトリがドジョウを捕るのは良く見ていますが、タシギがドジョウを捕ったのは始めてみました。


     雪解けの水溜りで餌探しするタシギ。
    EJ3Q4213_1-20220210.jpg

     数少ない雪解けの場所はタシギにとってオアシスのようです。
    EJ3Q4193_1-20220210.jpg

     水溜りから水溜りへと雪上を歩くタシギ。
    EJ3Q4128_1-20220210.jpg

     タシギたちの近くには枯れ松にオオワシが動かずに留まっていました。間もなく北帰ですので、長旅のことを考えているのかも知れません。
    EJ3Q4079_1-20220210.jpg

     ビオトープ近くの田んぼでは雪上のコハクチョウが見られました。これだけ雪ばかりではコハクチョウたちもビックリしているかも知れません。
    EJ3Q4275_1-20220210.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5270-80bc863f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top