コハクチョウ、一斉飛び立ちは壮観 ビオトープにて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    コハクチョウ、一斉飛び立ちは壮観 ビオトープにて  

     令和4年(2022年)2月26日撮影。
     遅めに到着するとビオトープは空っぽでコハクチョウの姿は無し。ということも多々ありますが、この日は未だ残っているコハクチョウが次々に飛び立っていました。数羽が飛び立つのも優雅で美しく申し分ないのですが、多くのコハクチョウが一斉に飛び立つのは迫力超満点です。びわ湖からの飛び立ちは遠方からの飛び立ちで臨場感に欠けますが、ビオトープでは眼前ですので、目と耳からひその迫力が直接的に伝わってきます。

     ドドーッと一斉に飛び立つコハクチョウたち。ピント合わせどころかレンズを向けてシャツターを押し続けるだけです。


     1000分の1秒、秒間12コマの世界です。シャッター音もかき消されてしまいます。
    20220226-EJ3Q2620_1.jpg

     今季は稀に見る積雪と都合により思うように撮影に出向けなかったのが心残りです。動けないなりにも、知人からの情報で「超珍鳥」を数多く撮ることが出来たのは一生の宝物となりました。余程のことが無い限り生涯出会うことは無いと思われます。地元に配慮して北帰後に掲載させていただきます。
    20220226-EJ3Q2621_1.jpg

     コハクチョウを撮っているときに飛んでいたマガンの群れ。絵に書いたような雁行が見られました。
    20220226-EJ3Q2371_1.jpg

     続いてオオヒシクイの群れ。溜池か田んぼからびわ湖に戻ってきたようです。
    20220226-EJ3Q2299_1.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5284-58713fd7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top