薄氷上のハクガン、2022年2月19日撮影分(その1) 福井県にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和4年(2022年)2月19日撮影。
     二日目のハクガン観察です。車で出向ける範囲では滅多なことで出会うことが出来ないハクガンですので、北帰までの間出来る限り出向くことにしました。珍鳥といえども魅力がなければ惹かれることはありませんが、ハクガンは見る人を虜にする「可愛らしさ」がとても魅力的です。コハクチョウの中のハクガンはコハクチョウの子供のようでもあり、可愛らしさを一層引き立てているようです。この日の朝は冷え込みが厳しかったようで、水面には氷が所々に張っていて、ハクガンが載っている様子を撮ってみました。

     薄い氷の上に載っているハクガン。


     氷の上でない所はこんな感じです。皆が餌場の田んぼに行かないので、お腹が空いているのか餌探しをしています。
    EJ3Q8515_1-20220219.jpg

     こちらを見ているハクガン。あどけない表情がとても可愛らしいです。
    EJ3Q8496_1-20220219.jpg

     小さな体ですがよく食べます。
    EJ3Q8527_1-20220219.jpg

     また氷に載ったハクガン。自分はコハクチョウと思っているようで、とてもフレンドリー。
    EJ3Q8435_1-20220219.jpg

     氷から降りて採餌開始。小さくても飛翔力は抜群でコハクチョウに負けてはいません。体力維持のためかとても良く食べます。続きは、その2に続きます。
    EJ3Q8519_1-20220219.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5296-33ae7967
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top