タヒバリ、今季初撮影 山本山の近くにて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    タヒバリ、今季初撮影 山本山の近くにて  

     令和4年(2022年)1月2日撮影。
     この日は寒いお正月でした。湖北は辺り一面雪で真っ白。でもこういう日こそコハクチョウなど冬鳥を観察というのが楽しみでもあります。コハクチョウ観察の後、次は山本山に向かっていたところ麓近くの田んぼでハマシギを見付け撮ろうとしていた所にタヒバリが現れました。私にとってハマシギよりタヒバリのほうが撮影機会が少ないので、また今季初撮影ということもあり僅かな時間でしたがレンズを向けてみました。今更過去画像も気が引けますが、当時から今まで抗がん剤治療を含め4回の入退院、3回の手術ということで載せられなかった事情がありましたのでご了承賜りますようお願い致します。

     雪の積もった道路際を歩くタヒバリ。


     この近くにハマシギが数羽絶好の位置にいるのですが、何事と思うほどタヒバリを連写。
    EJ3Q8216_1-20220102.jpg

     小鳥は動きが早いので、目をハッキリ撮るのが大変というか、イチかバチかの連写。
    EJ3Q8220_1-20220102.jpg

     可愛らしいな、と思ったところもパチリ。
    EJ3Q8227_1-20220102.jpg

     全体的な羽根の特徴が分かるようにも撮ってみました。タヒバリは多いときにはいくらでも出会いますが、ここ数年概して少なく出会いは運に左右されるようです。
    EJ3Q8243_1-20220102.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5310-2c961e1b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top