ペチュニアなど庭の花 自宅にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ペチュニアなど庭の花 自宅にて  

     令和4年(2022年)6月25日撮影。
     春から夏にかけて次々に花が咲き、今日始めて咲いた花を見ると何か報いられたような感動が広がります。また、同じ様な種類でも大きく形状が異なるもの、微妙に異なるもの多種多様です。咲く時期も早いもの、そうでないものなどがあります。あれやこれや考えながら見て回るのも楽しいものです。

     ペチュニア。我が国はペチュニア大国と呼ばれているくらい品種改良が盛んで、数え切れないくらいの品種があります。濃いインパクトのある花が多いですが、淡い色の品種も心が和みます。花言葉は「こころの安らぎ」とのことです。


     この日キキョウが咲き始めました。背の低い品種を育てています。
    CF1A3988_1-20220625.jpg

     庭の主役のように目を惹き付けるヘメロカリス。この日が最盛期のようでした。
    CF1A3975_1-20220625.jpg

     アプローチに植え付けたジニア・プロフュージョン。全部で40株程植えていますがこんもりと大きくなり長期に渡ってたんさんの花が咲きます。既に色々なチョウが集まって来ています。
    CF1A3969_1-20220625.jpg

     ヒメガマを棲み家にしているカマキリの子ども。大きくなれば憎たらしいですが、2~3㌢の子どもは可愛らしいです。
    CF1A3990_1-20220625.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5391-833b171d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top