湖北のコハクチョウ、オオハクチョウそしてヒバリ 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和5年(2023年)2月21日撮影。
     雪のメタセコイア並木を撮ったあとは雪の湖北へと向かいました。オオワシもコハクチョウも北帰が間近に迫っていますので、雪を添えた撮影は多分今季ではラストチャンスになるとの思いから遠路(?)の訪問を敢行しました。先ずオオワシでしたが到着時は雪が吹雪いていましたので、取り敢えずコハクチョウへ。

     湖北の田んぼは少々の雪では積もりにくいのですが、丁度よい具合に雪化粧でした。


     積雪は採餌には差支えがなく、思い思いに食事を楽しんでいました。
    EJ3Q2066_1-20230221.jpg

     今季のコハクチョウたちは二番穂ではなく麦畑に集まる傾向が強く、大抵はこの辺りに集まっていたのが特徴的でした。探す手間が省けましたが、撮りやすい場所は他にも色々ありましたので物足りなさを感じました。
    EJ3Q2095_1-20230221.jpg

     オオハクチョウ(左端の個体)。数羽が集まっていましたが代表で左端の個体をパチリ。C12も探してみましたが見当たらずでした。しかし、敦賀のお友達が私以上に鮮明にC12を撮ってくれていましたので一安心しています。約1000羽近くから1羽を見付けるのは我ながら至難の技ですが、彼女の集中力には脱帽です。
    EJ3Q2121_1-20230221.jpg

     C12を探していると、歌声高らかに舞い降りてきたヒバリ。地上でも美声でピーチクパーチクしていましたのでパチリ。
    EJ3Q2125_1-20230221.jpg

     ヒバリも可愛らしいです。雪の田んぼで春を告げていました。
    EJ3Q2127_1-20230221.jpg
    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2023/02/23 19:17 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5489-fe53b77a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top