コウノトリ(J0167&J0625)、親子で飛来 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和5年(2023年)7月25日撮影。
     この日は複数羽のコウノトリを観察することが出来ましたが、その中でも印象的な2羽を載せさせていただきます。以前、湖北に長期滞在していたJ0167は淡路で3年連続子育てをしており、今年もヒナ(J0625 )を連れて湖北にやって来ました。もう1羽は道路を自分専用みたいに占拠していて、そばを通る車が超除行していたのですが本人は知らん顔で印象的でした。

     久しぶりの電波塔で寛ぐJ0167。湖北に滞在していた時も電波塔に良く留まっていました。当時は「女帝」と呼ばれていましたが、今や淡路の「女神」さんになられたようです。


     空のブルーが綺麗でした。
    CF1A5708-20230725.jpg

     J0167の子供のJ0625。左足に1個だけエルザリングの足環を付けているのが特徴です。なお、親子は可成り距離が離れた所で観察しています。
    CF1A5859-20230725.jpg

     J0625。足環が上の方に上がっています。何故このようなプラスチックの足環が取り付けられたのか、不思議に思っていたのですが、この個体は足環取付時には体格が通常より小さく、金属足環も用意されていたのですが小さめのプラスチックの足環が取り付けられた、という理由がネットに載っていました。観察した限りでは立派に育っており体が小さいという感じでは無かったので一安心です。
    CF1A5906-20230725.jpg

     電柱から飛び立つJ0625。元気そのものです。淡路の皆様にもご覧いただきたいと思っています。
    CF1A6002-20230725.jpg

     道路を悠然と歩いていたJ0367。車が来ても逃げないので車が超徐行で横を通っていました。試しに車から降りて近付いてみましたが動く気配はなく、フレンドリーなのは嬉しいけれど車に轢かれないか心配になりました。
    CF1A5763-20230725.jpg
    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2023/08/11 17:11 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5562-ba48eb62
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top