アサギマダラが立ち寄ってくれました 自宅にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    アサギマダラが立ち寄ってくれました 自宅にて  

     令和5年(2023年)10月8日撮影。
     今日は午後から雨の予報でしたので買い物のため敦賀のアルプラの開店時間に合わすべく慌ただしく準備を整えていました。出発前に庭のスズメを撮った後、チョウを撮るべしでジニアなどを見ているとフジバカマに思いがけない来客がありました。待ちに待った今季初のアサギマダラが長旅の途中に立ち寄ってくれたのです。嬉しくて数え切れないほど撮ってしまいました。

     今週は天気が悪いうえ、コロナワクチン注射、運転免許の更新など予定の合間にアサギマダラを撮りに行けたらと思っていました。まさか自宅で初撮影とは夢にも思っていませんでした。


     遠くは台湾、香港までの長旅をする個体もいる不思議なチョウです。どうして方向が分かるのでしょうね。後翅の下部に黒い模様があるのでオスの個体です。
    2Z6A4519-20231008.jpg

     庭にはフジバカマの他ジニアなどいく種類かの花が咲いていますが他の花には見向きもせずにフジバカマで吸蜜していました。
    2Z6A4528-20231008.jpg

     フジバカマはアサギマダラが来てくれることを期待して植え付けたものですが、そんなに思い通りにならないことは承知の上で植えたものです。きっと思いが通じたのではと喜んでいます。
    2Z6A4556-20231008.jpg

     アサギマダラは私の一番好きなチョウで、何とも言えないあさぎ色に惹かれています。
    2Z6A4547-20231008.jpg

     庭は色々なチョウが来るようにバタフライガーデンを想定して小規模ながらチョウの好む植物を植えています。ツマグロヒョウモンの食草であるスミレ類も多く植えています。
    2Z6A4570-20231008.jpg

     毎朝餌やりが日課です。庭のスズメで、このスズメたちを撮るためカメラを持ち出していました。
    2Z6A4581-20231008.jpg

     撮影機材:EOS R6、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EF1.4×Ⅲ
    コメント

    既に羽があちこち欠けていて、過酷な旅を思わせますね。
    アサギマダラ、私はお目にかかったことがありません。
    好物の花を探し当て、住人にちゃんと見届けてもらえる事も神秘的です。
    思いは通じるものですね。
    我が家も、バタフライガーデン目指そうかしら・・・

    まるるん #- | URL
    2023/10/08 20:20 | edit

    おはようございます。
    アサギマダラは全国的に見られるチョウですが冬の時期は南方で過ごし、子孫を残します。秋には日本で生まれたアサギマダラが南方を目指して渡る時期ですのでフジバカマなどの近くで見られます。春から夏にかけて高原を目指して渡ってくるので、お目にかかるのは山の高いところとなります。
    兎に角、自然は不思議です。
    人間には翼がなく飛べないので、動物的に鳥とかチョウに興味を抱くのかも知れませんね。

    花・鳥は友 #- | URL
    2023/10/09 07:28 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5608-29cd8142
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top