びわ湖湖岸近くに6羽のコハクチョウ一家 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    びわ湖湖岸近くに6羽のコハクチョウ一家 長浜市にて  

     今日もコハクチョウ観察のため漁港方面に向かっていると野鳥センターの手前の湖岸近くに幼鳥4羽を連れたコハクチョウ一家に出会いました。びわこオオワシ夢日記の山岡氏からお聞きした話では昨日も同じ場所で見かけたとのこと。昨日に到着して羽を休めながら親子で採餌していたものと思われます。50羽くらいの集団は延勝寺沖にいますので、この一家だけが離れて一休みしているようでした。全てノートリミングです。

     先ず可愛らしい幼鳥から撮影。


     親子のまわりにはヒドリガモやマガモが集まってきて採餌していました。
    2Z6A7132-20231026.jpg

     親鳥。首が黄色っぽいので、鉄分の多い地域からの飛来のようです。
    2Z6A6860-20231026.jpg

     親子とヒドリガモ。水鳥は不思議なくらい全員仲良しです。微笑ましい好きな光景です。
    2Z6A7388-20231026.jpg

     子だくさんのコハクチョウ一家。片道4000㌔の長旅でやって来たびわ湖。約半年間の越冬です。
    2Z6A7376-20231026.jpg

     私の方に注意を向けている親鳥。フレンドリーそのものですが、危険を察知すれば一斉に飛び去ります。
    2Z6A7399-20231026.jpg

     今年生まれの幼鳥は親鳥にくっついています。越冬期間中に親鳥から色々なことを教わります。久し振りに間近で撮ったコハクチョウ、気付けば2000コマ近く撮っていました。 EOS R6は電池の持ちがもう一つとのことですが、特に電池の持ちが悪いとは感じたことはありません。
    2Z6A7410-20231026.jpg

     撮影機材:EOS R6、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EF1.4×Ⅲ
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5626-2c51bc72
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top