秋の庭 自宅にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    秋の庭 自宅にて  

     令和5年(2023年)10月27日撮影。
     朝晩と日中の寒暖差が激しく、冬間近を感じるものの気持ち的には冬は未だという感じの季節です。感じはそうであっても山々は紅葉が進み、コハクチョウの数が多くなっている現実を間近に見ると、紅葉が終わり初冠雪もそう遠くないようにも思われます。秋に咲く花は限られますが、もうすぐ寒くなるのだな、と感じてしまいます。

     ミセバヤが咲くと冬間近を感じます。


     ミセバヤは蕾が弾けるようにして咲いてきます。ミセバヤは虫が付きやすいので、オルトランなど防虫対策が必要です。
    EJ3Q0059_1-20231027.jpg

     トレニアも終わりを迎えています。あちこちでこぼれ種でよく咲いてくれました。
    EJ3Q0066_1-20231027.jpg

     ジニアも白、ピンク、赤と咲いてくれましたが、とりわけこの色が鮮やかで良く目立っていました。
    EJ3Q0071_1-20231027.jpg

     成金草。大きく成長し見事な株になっています。お金が貯まることを願って育てているつもりですが、株の大きさと財布の膨らみは完全反比例の関係にあります。
    EJ3Q0079_1-20231027.jpg

     撮影機材:EOS 1DX、EF50mm F2.5 Compact Macro
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5631-ea40bbcd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top