海老江漁港からの眺め 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    海老江漁港からの眺め 長浜市にて  

     令和5年(2023年)12月7日撮影。
     この日はびわ湖の異常な水位低下で今や観光名所(?)のようになっている奥の洲の様子を海老江漁港から眺めてみました。水位が73㌢も低下すると普段は沖の小島である奥の洲も岸から陸続きになっています。この道のようになっている部分は普段は浅瀬でコハクチョウ、オオヒシクイ、マガンなどの絶好の休憩場所などになっていますが、大勢の人が奥の洲まで歩いたり、写真撮影をされています。このためこの道の部分付近ではコハクチョウなどの姿が見られなくなっています。

     漁港内で見られたハジロカイツブリ。


     良く潜っていました。
    2Z6A0661--20231207.jpg

     漁港内には2羽いましたが、びわ湖では200羽を超えるような大群が見られるときもあります。
    2Z6A0626-20231206.jpg

     左の島が奥の洲です。歩行者が写っていましたので、ソフトで消しています。
    2Z6A0673-20231207.jpg

     コハクチョウたちは、この日のびわ湖は風が強く荒れていましたが遠くで波風をしのいでいました。
    2Z6A0674-20231207.jpg

     田んぼでは多くのコハクチョウたちが採餌していました。安心できる塒はあるのでしょうか?ビオトープは工事中で、センター前も極端な浅瀬となっています。
    2Z6A0413-20231207.jpg

     撮影機材:EOS R6、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EF1.4×Ⅲ

     ※私事都合ですが、約10日間位ブログの更新ができない状況となります。皆様方のブログにはスマホで訪問させて頂きます。よろしくお願い致します。 本格的な再開は年明けになろうかと思っております。少し早いですが、どうぞ良い年をお迎えください。
    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2023/12/13 21:50 | edit

    あけましておめでとうございます。今年も早い復帰を期待してます。どうか、お体だけには気をつけてください。

    #- | URL
    2024/01/01 01:35 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5671-3ebd3d2d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top