朝のコハクチョウ 早崎内湖(ビオトープ)にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    朝のコハクチョウ 早崎内湖(ビオトープ)にて  

     令和6年(2024年)1月29日撮影。
     長い期間工事中であった早崎内湖もここに来て漸く工事も仕上げ段階に来ています。この内湖はコハクチョウの塒であったため毎年心配していましたが、水も満たされたためコハクチョウも塒にしているようです。先ずは一安心しており、気が早いですか今年の飛来時期が楽しみです。以前は複数に分かれていた内湖もひとつにまとめられ広大になっています。コハクチョウが内湖をのびのびと過ごしている様子を撮ってみました。2月までは病院通いから暇が出ませんでしたが今度は確定申告をしなければならず、何とか暇無しの状態でブログの更新も滞りがちになっています。確定申告はマイナポータルとの連携でE-Taxにより手間がかからずに簡単に済ますことが出来ました。

     次々に飛び立つコハクチョウ。寒さを忘れての撮影です。


     内湖には島も作られていて、コハクチョウにとっては安全な塒となっています。
    2Z6A6020-20240129.jpg

     風向きが変わると飛び立ちの方向も変わります。
    2Z6A6044-20240129.jpg

     団らんを楽しんでいるコハクチョウたち。
    2Z6A6068-20240129.jpg

     まさに飛び立ちのラッシュアワーのようになっています。
    2Z6A6228-20240129.jpg

     飛んで行く方向は餌場の田んぼです。今の時期は雪はウンザリですが、夏場を過ぎる頃は懐かしくなります。
    2Z6A6251-20240129.jpg

     雪の伊吹山。手前の白菜畑を入れて撮ってみました。
    2Z6A6535-20240129.jpg

     撮影機材:EOS R6、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EF1.4×Ⅲ
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5702-8f0b8d11
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top