アズマイチゲ、スハマソウ 伊吹山の山麓にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    アズマイチゲ、スハマソウ 伊吹山の山麓にて  

     令和6年(2024年)3月13日撮影。
     セツブンソウを少し前に撮ったものですから次のスプリング・エフェメラルを撮りたく出向きました。しかし、今年は季節が逆戻りするような寒さに見舞われていますので、未だ咲いていないのではと思いつつ現地に到着。予想は当たりで数えるほどしか咲いていなくて、完全に期待外れでした。数が少ないほど美しく印象的、と自分に言い聞かせながらシャッターを押しました。

     アズマイチゲの花。春をいち早く告げる花で見事な花です。


     斜面には開きかけのもありました。
    EJ3Q1019_1-20240313.jpg

     カタクリなどは暖かくなって咲きますが、アズマイチゲなどは雪解けと同時に咲くようです。
    EJ3Q1014_1-20240313.jpg

     スハマソウ。白く小さなスハマソウも時期が早いのか余り咲いていませんでした。暫くは山野草など花の撮影が楽しみです。
    EJ3Q1063_1-20240313.jpg
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/5742-e40a9863
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top